ブログパーツUL5
人目のお客様です☆

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

おすすめ♪

★復刊リクエスト投票のお願い★

ガラスの脚 悲運の名馬サクラスターオー / 東葉子/著
絶版しているこの本を是非復刊させたいと思いリクエストを立てました。 菊花賞で号泣し、有馬記念で目の前で故障してしまった彼。 私は一生彼の事を忘れる事はないでしょう。 是非、投票にご協力下さいませ。

フォローしてね♪

おすすめ♪

「ばんえい競馬」を応援しようキャンペーン

マウスで見る方向変えられます




           

archives

スポンサーサイト



凱旋門賞 ゴールドシップ・ジャスタウェイ・ハープスター

2012年 縁起のいい日カレンダー はここをクリック☆

一定期間更新がないため広告を表示しています

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント還元率業界最高水準☆




  ポチッと押してね!人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2014.12.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

---------------------------------------------------------------------------------



ホテルで女子会w



凱旋門賞 ゴールドシップ・ジャスタウェイ・ハープスター

2012年 縁起のいい日カレンダー はここをクリック☆
JUGEMテーマ:日記・一般

先週のド平日
都内の某ホテルの「レディースプラン」に15年来の付き合いの友人とお泊まり。


 
この友人、全く関係ないところで出会い意気投合
しばらくしてお互いの仕事を知り
「同業種の別職」が判明w

お互いが多かれ少なかれ「ファン」と言うものが着いてしまう業種の為
お互いの仕事に関しては一線引いて接していたので
親密さでは多分、お互いの友人たちよりも薄い位置で保っている感じだった。

そんな友人と今回ホテルでドップリ話しこんだ

きっと
仕事で知り合ってたらこんなに仲良くなってなかっただろう・・・
なんとなくお互い一線を引いたところから見ていたからこそ
実は同業種での悩みなど何気なく理解できていたのかもしれない。

一般人の普通の人に話したところで理解されない事も
なんとなく匂わすだけで
「あ〜〜なるほどね・・・」
って解るところが
距離を置いていても実は近い関係だったのかもしれないと実感した。

4〜5年前
彼女の結婚式に参加の為ハワイに行き
ご指名でブーケ進呈され
「止めないでね♪」と念を押された。
彼女も同じようにブーケを受け取り4年後結婚
その前も・・・と実は歴史が繰り返されている因縁のブーケ&教会らしいが
いまだ私はそのブーケを次に渡す予定もなく
確実に止めてる状態で
それもこの日、「止めないでね♪」と念を押された。

その後、私が4ヶ月入院した際
北陸の自宅から、妊婦のクセにデカイお腹を抱えて
態々都内某所の病院に見舞いに来てくれた。

当時、入院した事を心配させない為に携帯で一斉メールをしたが
実際に病院の所在地を聞いてきた5人に
「遠いからいいよ!」と教えなかったのは3人
近場だから教えた1人と
他県在住でくる訳ないからこそ、逆に病院名だけ教えたのが1人
2人にしか病院名は告げてなかった
その中の一人
病院名だけで来たのがこの彼女なのだ。
近隣に住んでいた事があったからこそ解ったと言うのが理由だけど
都内の他の人に「遠いからいいよ!」と断っていたのに
何で他県の彼女が新幹線で来ちゃうかなぁ(爆)

髄膜炎と言う特殊な病気で重症治療してた為
2ヶ月は人と話すことすら億劫だったから
あまり親しくない人には来てもらいたくなかったので
一部の人にしか一斉メールはしていなかった。
当時やってた仕事関係はメールしたし、数人が数回ケーキ持って来てくれたけどw
仕事関係は別だからねwww

この事を、その後入院騒動のおもしろ話をある人に聞かせた際
私が今まで気が付かなかったことを指摘してきた。

「そのさ・・・一斉メールで、病院の所在地を聞いてこなかった人と、今は繋がってないでしょう?」

確かにw
来てくれた2人は、気分が堕ちた時にメールしたり
割と深い話をしている。
でも、遠いからと断った人と所在を聞いてこなかった人とは
全くと言っていいほど取り合わなくなってる
年賀状だけの関係のような。

そのある人は
「それが本当の縁なんですよ・・・」
と言った。

人は、怪我や病気で入院した時
その対応の仕方でその人をどれだか大事だと思っているかが解るものだと。
特に、恋人関係の時に一度も見舞いに来ないのは脈無しと決めていいのと同じこと。
「お見舞い行くからね?何かあったら言ってね?」
と言うのは、たいてい来ない物だと(爆)
自分に置き換えてみたら
過去に私の友人が数人入院した時
連絡を受けた際、病院名を確かに聞いた。
「遠いからいいよ!」と断られたり
「すぐ退院!」と言って本当に退院間際に電話してきた人とか意外は
病院名を聞いたら即効行ってた。

あ・・・なるほどね・・・気が付かなかった

「それが本当の縁なんですよ・・・」

これは深いね・・・
そう言えば、「結婚前に一度入院して相手の気持ちを試してみろ!」と言った人がいたけど
こう言うことなんだね。
友人関係でも同じなんだw

そうか
極々普通に新幹線に乗ってやってきた彼女は
何の迷いもなかった訳で
今こうして、都内のホテルで女子会なんかやって
ディープで深い悩みや愚痴を夜通ししているんだ・・・と

もともと、「八方美人」が大嫌いで「広く浅く」の付き合いが出来ない私は
人との縁が薄い人生だ
学校のクラスメイトや同級生などの友人は一切いない
寧ろ別の学校の友人がいたぐらいで
自分のテリトリーの中で友人は作らないタイプではあった
テリトリーの外に友人を求めていたので
おそらく、彼女との出会いもそのテリトリー外との出会いで
長くいい関係が続いているんだろう。

見舞いに来たもう一人も
全く違うところで出会い
本来ならそれきりの筈が名刺交換をし
なんか知らないけどメールのやり取りが始まって今に至ってる。

本当に困っている時に手を差し伸べられるのが友人であると信じている。
困っていたらスルーする。都合の悪いメールは返さないなど
明らかに区別するのは友人ではないと思う。ただの知人。
そう考えると
実は本当の友人と言うのはほんの数人しかいないのが当たり前なのかもしれない。
「八方美人」との温度差はそこ
浅い関係を「お友達♪」と言い切る姿勢と
私の価値観は180℃違う。

彼女は仕事柄「八方美人」でいなくてはならない。
でも、実際は心許せる友人は少ないと言った。
そうなんだよね
心を許せて、趣味嗜好関係なく、何の気ない連絡が出来る関係が友人なんだよ。

この女子会で
それがよく解った。

家で篭って仕事をしてるから
人と合わないことが1〜2ヶ月ある生活。
酒も飲まなければタバコも吸わない
だから飲み会に誘われることもなく
「クリエイターは忙しい」と決め付けられて
遠慮されてそのまま放置される悲しい職業(爆)

つい最近知り合った人は
そんな事お構い無しに
やれ試写会だなんだで
いきなりのお誘いメールを連発してくるw
連発を偶然続けてはいった用件で断らざるを得なくなっても
懲りずに・・・・
これが助かるんだ・・・私らのような仕事は
勤め人のように時間が決まってない分
いつ暇になるかなんてわからない。
いきなりポッカリ開く事しばしば
いきなりお誘いメールほど助かる物は無いのだ(爆)
この、最近知り合った彼女
このまま上手く自然に繋がればいい友人になれるかもしれないw
明日、実は会う事になっているw

私は人との縁は薄氷のごとく薄いけれど
薄い中で少ない太い絆を持てるようになろうと。
表面上の付き合いはこの際やめて
ちゃんとコミュニケーションが取れる人を大事にしようと
そう思ったいい機会だった。

「年に何回かやろうね♪」
と言われて
それもいいかも知れないと思った・・・
そうじゃなきゃ、泊まりで何かするなんてないもんな。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント還元率業界最高水準☆




  ポチッと押してね!人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


---------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト



凱旋門賞 ゴールドシップ・ジャスタウェイ・ハープスター

2012年 縁起のいい日カレンダー はここをクリック☆
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント還元率業界最高水準☆




  ポチッと押してね!人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2014.12.18 Thursday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

---------------------------------------------------------------------------------



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック